転職設計事務所

転職設計事務所の実際の求人内容を紹介

「転職設計事務所の求人ってどんなものがあるんだろう…。具体的な求人内容を教えてもらえると助かります。」

こんな疑問にお答えします。

転職設計事務所は建築・設備・土木の業界に特化していますが、実際にそういった業界の求人条件は気になりますよね。今回はその具体的な求人内容を調べてみました。

転職設計事務所の実際の求人内容

求人内容で良し悪しを決める基準はそれぞれ違うはずですので、今回は

①ワークライフバランスを保てるかどうか

②高収入が期待できるか

③自分のスキルが活かせそうか

この3つの基準に絞って、それらに適した案件があるかどうかを調査していきます。

①ワークライフバランスを保てるかどうか

転職設計事務所の実際の求人
職種:設備施工管理の職種
業務内容:リニューアル工事の提案、工事業者の選定、施工管理全般を担当
月給:30万円〜(20時間の残業代含む)
年収:450万円〜700万円(残業手当:有)
定期昇給:2回/年

ワークライフバランスで見るべきポイントはズバリ「残業時間」と「残業手当」が出るかどうかです。

自分の時間を多く持ちたいという方であれば、残業時間は少なければなりませんよね。

上記の案件ではチームで仕事量の調整をしているため、残業時間が毎月平均20時間となっています。仮にそこを超えても残業代がしっかり出るため許容範囲だと言えます。

②高収入が期待できるか

転職設計事務所の実際の求人
職種:構造設計
業務内容:構造設計および管理、既存建物状況調査、施工品質の評価・指導
必須資格:一級建築士
月給:58万〜91万円(固定残業代含む)
年収:600万円〜1100万円(残業手当:有)
定期昇給:1回/年

この案件の最大限の魅力は昇給が1100万円まで目指せるところです。

ただ、一級建築士の資格が必須となるので、応募のハードルは少し高くなりますが、こちらに挑戦してみる価値はありそうです。

③自分のスキルが活かせそうか

転職設計事務所の実際の求人
職種:建築施工管理
業務内容:鉄骨工事現場施工管理業務・鉄骨の設計及び製作外注管理業務
月給:49万円(みなし残業代含む)
年収:560万円〜
定期昇給:1回/年

この案件では、スーパーゼネコンや大手ゼネコンが関係する大きなプロジェクトに関わる事ができ、若い年代の方にとっては技術習得の機会が多いです。

このため、早期から着実なキャリア形成ができます。

転職設計事務所であなたの理想を実現する

転職設計事務所の数

ちなみに実際の転職設計事務所の求人内容は約440件でした。
※2018年10月現在

これは業界が絞られており、サービスができて比較的新しいため、求人数はこれから伸びていく事が予想されます。

まとめ:転職設計事務所は優良求人が多い

今回は3つの基準から転職設計事務所の求人内容を見てきました。

案件の良し悪しはあなたが仕事をする上で大切にしている部分で変わってきますが、少なくとも①ワークライフバランス②年収アップ③スキルアップの面では期待できそうです。

もし、あなたが転職を少しでも考えているのであれば、実際にご自身の目で確かめてみてください。
あなたの条件に合う求人がみつかりますよ。