転職設計事務所

【後悔しない】転職を成功させる鉄板ルートを教えます|やり方は簡単

初めての転職だし、失敗したくないなぁ…。でも、転職を成功させるためにはどんなことを意識すればいいのだろうか…。正直不安しかないです。

こんな疑問にお答えします。

転職に絶対的な答えはありません。ですが、転職で希望する条件の企業に出会える確率をグンとあげる方法はあります。

そもそも転職が失敗に終わる理由

いきなりですが、ここでクイズです。

Q.転職には面接が複数回設定されています。あなたは、どの段階が一番対策に力をいれなければならないと思いますか?

①書類選考

②一次面接or二次面接以降

③最終面接

1分間考えてみてください。

転職の面接の流れでもっとも重要なのは書類選考

答えが見出しに書いてありますが、先ほどのクイズの答えは①の書類選考の段階です。

なぜでしょうか。それは「書類選考の通過率がもっとも低いから」です。

平均的に書類選考が15〜20%、一次面接以降の通過率が20〜25%、最終面接の通過率が50%と言われています。

つまり、書類選考の段階で門前払いされてしまっては面接にたどりつくことはできません。

重要なのは母数を効率的に増やすこと

書類選考の段階で多くの書類選考を出して、通過した企業の面接対策を重点的に行うのが鉄板のやり方です。

つまり、あなたは転職の初期段階で「書類選考の応募を多くすること」が重要ということです。

効率的に多くの書類選考を通すにはエージェントを使う

想像していただければわかると思いますが、数十社に書類選考を行うのは一人ではとてつもない労力を要します。

オススメは「複数のエージェントに登録して、一斉に書類選考を行ってもらうこと」です。

こうすることで書類選考の結果が同時にわかり、第一希望の企業のスケジュールを後ろにずらしやすくなります。

つまり、そこまで入社を希望しない企業で面接の練習をして、最大限面接慣れをしてから第一希望の面接に行けるということです。

エージェントをフル活用して、あとは面接の対策をするという流れをいかにはやく作るか。

今回の要点は以下の通り。

エージェントの利用数を多くする→書類選考の数を多くする→書類選考の通過率を上げる

登録必須!
建築・不動産・土木業界を目指す人が登録すべき転職サービス3選

今この記事をご覧になっているあなたはおそらく建築や不動産、土木業界などの転職を考えているかと思います。

もし転職をこれからスタートするようでしたら、以下の3つの転職サービスには登録しておいて、一斉に書類選考に出してもらうのが効率が良いです。

いえらぶ不動産転職


いえらぶ不動産転職はその名の通り、「不動産だけに特化している転職サービス」でして、求人数は不動産業界だけでみたらトップクラスと言えます。

業界に特化している分、求人案件も大手の求人サイトには掲載されていない非公開の求人もあり、書類選考の母数を増やす意味でも求人数が多いのでベストマッチだと言えますね。

いえらぶ不動産転職に登録だけしてみる

廣済堂キャリアリサーチ

廣済堂キャリアリサーチ
廣済堂キャリアリサーチは知る人ぞ知る、優良求人が掲載されたサイトというイメージ。不動産や建築関係の業界は労働条件がキツいパターンって結構あります。

そんな中でも廣済堂キャリアリサーチは労働条件が良い、いわゆるホワイト企業も多く掲載されていることが特徴ですね。

廣済堂キャリアリサーチの優良求人を見てみる

転職設計事務所



転職設計事務所は当サイトでもご紹介しているサイトです。他の転職サイトと違う点の一つとして、面接通過率が90%という実績があるのが特徴です。記事の途中でもお話しましたが、面接の通過率は平均で20%〜25%です。

つまり、通常の転職であればありえない数字だということです。そういった実績があるので、転職設計事務所に登録しておいてまず損はないですね。

転職設計事務所の詳細を見てみる

上記3つのサービスの利用料は全て無料です。

なので、建築や不動産業界に転職を決めているのであれば登録しておくだけでも、情報収集もできますし、それだけ転職のスピードは加速しますね。

まとめ:転職を成功するなら序盤が肝心

今回お話ししたことはあくまでも転職の進め方における一例です。

冒頭にも言いましたが、転職には絶対的な答えはありません。

ですが、今これをご覧になっているあなたがもし「転職を成功させたいけど、進め方がわからなくて困っている…。」という状態であれば、今回の記事は参考になるかと思います。